映像制作業務の現状と宣伝やマーケティングの効果など

テレビ広告が凌駕

テレビ広告を出稿することができれば、高い広告効果を期待することができます。昨今においては、テレビ広告の力が弱まってきたと言われることがあります。最近のトレンドとしてインターネット広告の隆盛があります。一般的には、インターネット広告がテレビ広告を凌駕する日は近いとされています。しかしながら、まだまだテレビ広告の持つ広告効果は絶大です。そのことを認識することができれば、インターネット広告にお金を使うのではなく、テレビ広告の出稿を考えることができるのです。では、テレビ広告の出稿を行うにはどうしたらよいのでしょうか。それには、テレビ局の広告枠の販売を担っている広告代理店に問い合わせることが必要となります。

テレビ広告の出稿量は一般的に高額になります。安いものでも数百万円から費用がかかってしまいます。ゴールデンタイムと呼ばれる最も視聴率が高い時間帯に出稿するためには数千万円の単位でお金が必要となります。また、この価格は全国ネットなのか地方限定のテレビ局なのかでもまったく異なりますから注意が必要です。地方ローカルの番組に出稿することと全国ネットの番組に出稿することでは、費用が10倍以上変わってしまうのです。自社の経営戦略にてらしあわせて、どのような番組にテレビ広告を出稿すればよいのかを決定してください。闇雲にテレビ広告を放映しても高い広告効果を望むことはできないのです。堅実な広告戦略を練ることが重要です。